主要回転ずしチェーン比較(簡易まとめ)

Real Report AD

主要な回転ずしチェーンをまとめましたので、来店の際の参考にしていただければと思います。

スシロー

  • 回転ずしチェーンNo.1の店
  • 有名シェフや有名店とのコラボ多数

回転ずしチェーン売上1位の回転ずしチェーン。
僕の来店頻度も1番高い回転ずしチェーンです。2年連続100回以上来店しています。記事をたくさん書いていますのでここでの紹介は控えます。

くら寿司

  • ビッくらポン!(お寿司の皿5枚ごとに引けるガチャ)
  • 抗菌寿司カバー「鮮度くん」
  • シャリハーフ

5枚に1枚ビッくらポンが引けるのは子供にとって大きな魅力。
鮮度くんという特許取得の抗菌カバーで衛生面への配慮も欠かさない。
鮮度くん導入時には受付の際に店員さんが取り方をレクチャーしてくださっていた。
最近の店舗では、音声案内で席に案内されることもあるため、初めて来店の際には鮮度くんの取り方に苦戦するかもしれません。
店員さんに「鮮度くんの取り方を教えてください」と頼むと模型を使ってレクチャーしてくれます。

はま寿司

  • 平日1皿90円(税抜き、一部店舗を除く)
  • 5種類の醤油
  • すき家などを運営するゼンショーホールディングスの回転ずしブランド

なんといっても平日1皿90円の魅力。

5種類の醤油とポン酢でお寿司を食べることができます。減塩醤油はタッチパネルで注文すると店員さんが運んできてくれます。
ゼンショーホールディングスの回転ずしブランドなのでお肉系の回転ずしが豊富。炙りチーズハンバーグずしがおいしいです。

かっぱ寿司

  • 100円回転ずしの先駆者
  • 食べ放題:食べホーの導入

100円回転ずし界に革命を起こしたチェーン。
最近の食べホーの導入により、来店頻度が導入しました。
食べホーは先輩とよく行くのですが制限時間が60分のため一言も会話をせず、頼んでは食べ頼んでは食べを繰り返します。
さながらフードファイト。

コメント

Copied title and URL