【実食レポート】スシロー過去の麺メニューまとめ

Real Report AD
スシロー

明太チーズまぜそば

2019年4月頃に食べることができた明太チーズまぜそば。明太にチーズとか食べる前においしいに決まってる。お好み焼きや、もんじゃ焼のトッピングは明太餅チーズが最強だと考えている僕にとってはエース四番といった感じのまぜそばでした。トッピングは刻みのり、刻み青じそ、刻みねぎでした。味は和風でもイタリアンカラー。
重くなりがちな明太チーズをトッピングの香りの変化で飽きずに食べることができるのが良かったです。しゃきしゃき歯ごたえアクセントをつけてくれる刻みネギもいい仕事をしていました。

濃厚ウニまぜそば

これは2019年8月ごろ販売されていた濃厚ウニまぜそば。ウニクリームソースの上に新物のうにと明太チーズまぜそば同様に刻み海苔と刻み青じそがトッピングされています。黄色に青じその緑と海苔の黒色が映え、見た目からすでにおいしそう。

気になる味は。。。。うまい!!!ストレートにうまい。うに味だけだと重くなりそうですが海苔の風味で味にコントラストが生まれ、青じそでさっぱりと食べることができる。太めの麺がしっかりとソースを運んでくれる。一食で2回オーダーしてしまいました。
スシローさん新物うにを使わなくてもいいので定期的に復活させてください。。。。

すりながしカレーうどん

2020年2月頃に食べることができたすりながしカレーうどんはスシローの人気企画匠の一品から生まれた麺メニューです。しかも考案は賛否両論笠原さん!!期待値は上がります。かつおだしに8種の野菜と果物をすりおろし野菜の旨味が味わえると説明されている一品。

食べた感想は、お上品なカレーうどんといった感じで味にパンチを感じない。名古屋ローカルのカレーうどんチェーンや香川のカレーうどんに慣れすぎたのか、期待値が高かったのか、カレーの味が薄く感じてしまい素直においしいとは思えませんでした。
また店舗により差があるとは思うのですが、僕が食べたお店のカレーうどんは素揚げの野菜(特に玉ねぎ)がべちゃっとしており、油っぽい。
夜に来店したこともあり、一日揚げ物を揚げ続けた油の嫌な香りが。。。。。。。優しいすりながし出汁の風味を殺してしまっていたのが残念でした。今後復活したとしても食べないかなぁと思いました。
もし食べるとすると、お店のチョイスと(揚げ油が綺麗であろう開店早々に行って食べるべきだと思いました。

まとめ

  • スシローのまぜそばは当たり率高し。
  • すりながしカレーうどんは調理スタッフのスキルによってはおいしくないかも。

コメント

Copied title and URL