スシロー初心者とスシロー来店予定の高齢者に読んでほしい記事

Real Report AD
スシロー

スシロー歴10年以上、2019年、2020年スシロー来店回数2年連続100回超えの僕が最近スシローで目にする問題についてお話します。
この記事を読んでいただければスシローで困ることが減るかもしれません。
スシロー本部にこの記事が届けばいいなぁ。。。。

最近のスシローについて

Uber Eatsへの対応とお持ち帰り需要増

コロナの影響で巣ごもり需要が増加し、Uber Eatsで注文する方、お持ち帰りのお寿司を持ち帰るお客様の需要が増えたように感じます。一般的な社会の流れでもあります。

外国人店員さんの増加

主に都市部での店舗では外国人の店員さんも多くなっているように感じられます。労働力確保のための企業努力の1つだと思います。
外国人の店員さんも気さくにコミュニケーションをしてくださいますが、少し難しい日本語を使うと、意思の疎通に苦労することがあるようです。

その結果起きたこと

以前からの店内飲食のお客様に加え、Uber Eatsの配達員、お持ち帰りのお寿司を持ち帰るお客様への対応のため、スシローの店員さんの負担増。さらに日本語でのコミュニケーションによって外国人店員さんだとさらに負担は増えていると思います。

その結果、店員さんの負担を減らすためなのかはわかりませんが以下の対策が取られました。

自動会計機の導入。

最近では自動会計機がほぼすべての店舗で導入され、お支払いも店内飲食の場合ほぼ店員さんが対応してくださることはほとんどありません。(店員さんはUber Eatsやお持ち帰りのお客様の対応をしていることが多いです。)

この自動会計機が導入されたことによる問題を説明したいと思います。
自動会計機でしょ?スーパーでも挿入されているし、私は操作できるから大丈夫と思っていらっしゃるかもしれません。

しかしスシローの自動会計機には惑わせポイントがあります。
下で説明します。

クレジットカードの挿入口目立たない問題

皆様は先ほどの会計機の写真でクレジットカードの差し込み口を見つけることができましたでしょうか。





ここですここ。赤枠のところです。

決済端末をアップするとこんな感じです。この黒い機械です。

今回の店舗では機械の右側に決済端末がある店舗でしたが、決済端末が機械の左側にある店舗もあります。これも惑わせポイントですよね。
スシローのクレジット支払時は、この黒い端末を目印に探してください。

機械の配置も全店で共通化してくださると、全てのお客様が楽になるのになぁ。。。。

対応していないクレジットカードがある問題

スシローで対応しているクレジットカードはVISAMasterのみです。
これは私が初めて自動会計機でクレジットカード払いをする際に、引っかかった罠です。クレジットカードが使える=JCBは当然使えると思い込んでいた私は、JCBカードを差し込んで、支払エラーを2回も表示させてしまいました。確認を怠ったことが恥ずかしかったです。
自分の前でJCBカードによる支払エラーのお客様がいらっしゃったので、「JCBカードは使えませんよ。」と教えてあげました。結局その方は奥様に現金を借りてお支払いされていました。

まとめ

  • クレジットカードの差し込み口がわかりにくい。
  • 店舗によって配置が違うので気を付けること。
  • JCBカードは対応していないので気を付けましょう。
  • 皆様も困っている方がいらっしゃったら教えてあげてください。

コメント

Copied title and URL